本当に大事なことは……。

本当に大事なことは、口から思わず溢れ出そうな気持ちになることもあるけれど、奥歯で口の中を噛んでこらえながら、口を真一文字にして、しっかりと腹の中に据えておくのだ。

本当に大事な事は、本当に大切な人にだけ、ゆっくり時間をかけて目を見て話すのだ。

本当に大事な事は、何十年という時間が経っても、決して色褪せないものだ。

本当に大事な事は、自分の中で変な雑菌に触れないよう注意しながら熟成させて、一番美味しい味になるまで我慢してとっておくのだ。

本当に大事なことは、感動したとか涙が出たなんて安易な言葉では伝わらないのだ。

ただ、いくら本当に大事なことでも、日々の現実の前でふと忘れてしまうこともあるのだ。

今日、そういうことをふと思った。忘れたくないから、気持ちをいつでもひっぱりだせるよう、きっかけだけを記す。