うつくしきひかりのスペシャル・ライヴ、ついに発表!

こんにちわー! なんだ、こんにちわって、馴れ馴れしい(笑)。

3月8日にお届けさせて頂きましたうつくしきひかりのファースト・アルバム『うつくしきひかり』。まだリリースして1月しか経っていないのですが、各方面でいい感じの反応、とても嬉しく有難いです。試聴云々の際はいろいろとご迷惑をおかけしましたが、 それでも好意的に取り扱っていただけて、あぁ、本当によかったよかったと胸をなでおろしております。大手のメディア様がまったく取り扱わなくても、口コミでいろんな人たちへと伝わっていくような、最高の感じ。ええなぁ、と……レーベルのA&Rが、「自然にうまいこと広がってよかったよかった」って何言ってるんだ、まったく(笑)。ちゃんと仕事せななぁ。

で、普通だったら、リリース→アルバム発売ライヴ、となるわけですが、まぁ、アルバムを出してもバンドとしての日常は続くわけだし、ゆっくりと売っていけばいいや、ということで(欲がないわけではなくて、実はそういう狙いだったりすのですよ、これぞ新種のステルス・マーケティング!)、発売記念というわけでもなくって、ライヴを企画しました。もちろん、こうして書いている本日もうつくしきひかりはライヴをするわけで、ライヴはそれまでもたくさん入ってる。じゃあ、楽曲を演奏するだけではない特別なライヴ、次に向かうためのオモシロイライヴをしたいねー、誰か一緒にやりたい人っている? シラフさん、結構いろいろな人と既にやってるもんね。あ、一緒に演ってみたい人いる、じゃあ、お願いしてみようか、ということで話し合った結果、以下のライヴと相成りました。

5月29日(火) うつくしきひかりは、テニスコーツと一緒に演奏します!

え、意外性がない? そうかなぁ、どうかなぁ。対バンっていうだけでなく、一緒に演奏する予定。とはいえ、この企画を進めるまで、彼らは一緒にライヴどころか、喋ったこともなかったですよ。東京はね、東京砂漠っていうくらいでさ、思ったよりもいろんなものが断絶してるんですよ(嘘)。テニス植野くんはシラフくんのをことを知っていたとはいえ、知っていた情報は以下の3つ。

◯円盤に貼ってあったシラフ氏作成の「マンタスクール・ポスター」(コレは可笑しな話なんで、是非調べてみて!)を見て、なんや、この人?と思っていた。

◯2年前の円盤ジャンボリーにおける「とんちレコードオールスターズ」での得体の知れない総勢10余名にわたるロックショウ、ビッグエンターテインメントショウで見て、なんやあの人ら、と思っていた。

◯今年の正月の円盤祭りで、頭から紙袋を被ってオペラをやってるのを見て、ドアホウやなぁと思っていた。

以上、テニス植野におけるMC.sirafu情報のすべてでした……ミュージシャンとしてまったく見てないやん! 変なあんちゃんとしてだけやん! ま、そんなものですが。

そんな風に前情報がない方がかえってオモシロイのではないかと思ったりもするのですが、とにかく、ナカガワリサちゃんも大ファンのテニスコーツとうつくしきひかりは一緒に演奏することにしました。まだリハーサルもやってないので、果たしてどのようなものになるかはまったくもってわかりませんが、分からないがゆえに興味深いものになることと思われますです。

で、場所ですが……吉祥寺のキチムでござーます。キチムってご存知ですか? クラムボン原田郁子さんが妹さんと共にはじめたカフェでありちょいと変わったスペースであります。そこを平身低頭お願いして使わせていただくことと相成りました! また、この前日にもまた追ってダダーンと発表いたしますが、京都の見るたびにどんどん凄いことになっていくフィメール・デュオたゆたうの(リリース1年近くたってようやく)の『糸波』発売記念ライヴも行ないます。こちらも詳細をお届けせねば、ですな。

で、このキチム2デイズですが、両方とも『キチム内になぎ食堂が出店』します! もちろんハコはキチム、でも飯はなぎ食堂です。これってコラボレートとかっていうんですか? 言わないですか? とにかくなぎ食堂が飯を出し、うつくしきひかりとテニスコーツ、たゆたうが演奏をするということ。つまりはですね……ライヴだけでなく飯も食ってくれ! いや、食べてください。オネガイです(笑)。

このライヴ企画を含んだ『キチム×なぎ食堂』は、この先もちょこちょこ続けていく予定です。月一くらいできればいいなー。スケジュール的にちょっと厳しいかなぁ、どうかなぁ。でもでもお楽しみに。ご期待くださいませ。

で、うつくしきひかり×テニスコーツの詳細は以下の通り。平日なんでちょいとゆっくりと(あとスタート前にご飯でも食べていただければ!)

2012年5月29日(火) 吉祥寺・キチム
開場:19:00 / 開演:20:00
料金:2,500円(adv.)/ 2,800円(door)【+1drink order】
【60席限定ゆえ、前売りが売り切れた場合は当日券は出ません】
チケット予約は、コチラから宜しくです! 急げ!

すいません! ソールドアウトです。


また、関西のうつくしきヘッズの皆様にもご朗報です。来る6月24日(日)、このアルバムが制作され、ジャケットにもその扉が記されている神戸は塩屋の「旧グッゲンハイム邸」にてワンマンライヴをとり行います。「ワンマンって!」と本当に大丈夫かしらんと思うのですが、対バンが「旧グッゲンハイム邸」だと思うような、この場所でしかできないライヴパフォーマンスができればと思っております。こちらに関しても詳細はまたまたでござんす。