David Grubbs Japan Tour 2016

DG_photo_small

ホントーーーーーーーーーに久しぶりの海外アーティストの招聘を行なうことになりました!

約13、4年前から、現在sweet dreamsとして活動を続ける福田教雄氏と共に、「Channnel」名義で海外アーティストの招聘企画をやっておりました。今も数年に一度日本にやってきてくれるタラ・ジェイン・オニールやダニエル・ジョンストン、ハウ・ゲルブやレッド・クレイオラ、ビル・ウェルズにジョアンナ・ニューサムやワイ?……気づくといろんなミュージシャンたちと知り合い、まぁ、僕らの預金残高に決して好ましい効果はないものの、なんだか楽しい日々が続いていたもの。でも、今から8年前、自分が渋谷に「なぎ食堂」という実店舗を始めたことをきっかけに、日々の暮らしに追われてまったく動くことができず、気付くと海外アーティストの招聘なんてできゃしない、みたいなことになっておりました。まぁ、それはそれでとても楽しいんですけれど。

でも、まぁ、いろいろあって(人間、そりゃいろいろある!)、2016年の1月に、ま、なんとなくってことで、再びアーティスト招聘に関わってみようかな、とふと思っちゃったりしました。ま、何よりもそのアーティストが大好きだったから、なんですが。

ということで、久々にやります。あのデヴィッド・グラッブスがやってきます!

map presents Channel 24 feat. David Grubbs

デヴィッド・グラッブスがやってくる!

デヴィッド・グラッブスと言っても、人によって思うところがかなり違うことだろう。ジョン・マッケンタイアやバンディKブラウンと共にひねくれたパンク・バンド「バストロ」のヴォーカリストとしての彼、ジム・オルークと共に、ポストロックと呼称される音楽のスタート地点に立つバンド「ガスター・デル・ソル」の片棒としての彼、自身のレーベル「ブルー・チョップスティック」からリリースされている、硬質ででもどこか人懐こい音響作品を奏でるソロ・アーティストとして……もちろん、朴訥で温かみのある歌声を聴かせるヴォーカリストとしての彼、として知る人もいるだろう。テキサスはルィヴィルからシカゴ、そして今、ニューヨークはブルックリンで、時代と場所の空気を吸い込みながら、常に変容を続ける稀有なアーティストなのだ。

そして今、彼は自身の音楽を今もひとつひとつ前に進めながら、大学で音楽学の教鞭を取る「研究者」の側面をも持っているのをご存知だろうか? そんな彼の数年にわたる研究結果が、2014年に発表された書籍『Records Ruin the Landscape: John Cage, the Sixties, and Sound Recording』。そして、2015年12月末に、同書籍が『レコードは風景をだいなしにする』(訳:若尾裕)として日本語翻訳版が発売。ジョン・ケージの言葉を冠しながらも、決してアカデミズムに耽溺するようなものではなく、ポップ・ミュージックや時代、もちろん自身の音楽とリンクさせながら言葉を紡いだ意欲作と言える。

今回、彼はソロ・アーティストとして、シンプルなギターと歌というセットで登場。対バンにも彼の柔軟な音楽性に向き合うべく、一筋縄ではいかないアーティストたちにお願いしました。最終日は、同書籍に関してのトークショウも少しだけお届けします。それはたぶん、あなたや私が「こんな感じ」と考えているような音楽、とはかなり違うものになるような気がしています。

2016年1月17日(日)
神戸・塩屋 旧グッゲンハイム邸(www.nedogu.com)
〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3丁目5−17 tel:078-220-3924
open 17:00/start 17:30
前売り:3,000円/当日:3,500円(with 1 drink order)
【mapの予約はこちらからどうぞ!】
出演:デヴィッド・グラッブス、大野雅彦(from ソルマニア)

2016年1月18日(月)
名古屋 K.D.ハポン(www2.odn.ne.jp/kdjapon)
〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5丁目12-7  tel:052-251-0324
open:19:00/start:19:30
前売り:2,800円/当日:3,200円(with 1 drink order)
【mapの予約はこちらからどうぞ!】
出演:デヴィッド・グラッブス、中尾勘二トリオ(中尾勘二、古池寿浩、宇波拓)

2016年1月22日(金)
東京・代々木上原 ムジカーザ(www.musicasa.co.jp)
〒151-0066 東京都渋谷区西原3丁目33-1
open:18:00/start:18:30
前売り:3,000円/当日:3,500円【※本公演は会場での予約は行ないません】
【mapの予約はこちらからどうぞ!】

出演:デヴィッド・グラッブス、ホンタテドリ(宇波拓、佳村萠、秋山徹次)

2016年1月23日(土)
東京・吉祥寺 キチム(www.kichimu.la
〒180-0004 東京都武蔵野市 吉祥寺本町2丁目14−7
open:18:30/start:19:00
前売り:3,000円/当日:3,500円
【mapの予約はこちらからどうぞ!】
出演:デヴィッド・グラッブス、oono yuuki
トーク・ゲスト:細馬宏通(from かえる目)

※チケットの前売り予約は、各会場、およびmapで、2015年12月10日より行ないます。

企画制作:map  招聘:Ourworks 協力:hibari music、filmart