Category Archives: release disc

popoの3rdアルバム『azemichi』、12/13にリリース!

音のスキマから、自分がどこにいて何をしているかが、暖かく伝わってくる。 より確信的で、軽妙さも増したスカ・ジャズ・サイケ?なアンサンブル!(エマーソン北村)  2本のトランペットとオルガン、だけ。そのシンプル極まりない組

yojikとwanda、『フィロカリア』を聴く前夜。

東京と大阪を行き来しながら、ありそうで、でもどこにもないたおやかなポップスを編み続けるyojikとwanda。これまで2枚のアルバムをリリース(これ、めっちゃいい!)してきた彼らのフル・アルバムを当方compare no

待望の7インチブック、本日ついに発売です!

お待たせいたしました! 本日、ついに“うつくしきひかりと惣田紗希”の7インチブック「木漏れ日のうた」が発売されます! いやぁ、長かった。こんなに時間がかかってしまったことを本当にお詫びさせていただきます。この1年、いろい

9月2日、うつくしきひかりと惣田紗希、リリースです!

お待たせしました! うつくしきひかりと惣田紗希の7インチ・ブック『木漏れ日のうた』ですが、発売延期のまま情報が滞ってしまいましたが、ついに再告知できます。 遅れに遅れてしまいましたが、9月2日、出ます。絶対出ます。なぜな

うつくしきひかりと惣田紗希『木漏れ日のうた』ep

静謐、と呼ぶにはちょっと愛らしすぎて。ポップス、と呼ぶには、あまりに透明すぎて。ただただ、うつくしきひかり、というそのバンド名から想起される通りの音楽。 そのキュートさだけで語るには、どこか切なくて。揺れる水面のような柔

宇波拓・秋山徹次・佳村萠『ホンタテドリ』

ホンタテドリ……ってなんだ? いや、何かわからないってものこそ素晴らしい、楽しい、ぐっとくるってことは、もう何年も昔から身体で覚えてる事実。分かってること、どれだけ知ってるかなんてことよりも、分からないことに、どれだけ心

ホライズン山下宅配便【りぼん】

わかりにくいことは なんてわかりやすいんだろう。  東京アンダーグラウンド・ポップ・シーンにおける最後の謎、ホライズン山下宅配便  最高に地味で最高に美しく最高にファニーで少しだけソウルフルなフル・アルバムをお届けします

うつくしきひかり『うつくしきひかり』

その場所には、少しだけくすんだ、 だからこそ眩しい希望があふれる 天上から届けられた、 とてつもなくまっすぐで暖かな陽差し だから、今、 ぼくはきみに、どうしても聴いてほしいんだ 誰だって、音楽を聴きたくない時がある。大

たゆたう『糸波』

tayutau_itonami

compare notes半年ぶりの新作です。「つきにうたかた」、視聴フルバージョンでどーぞー! たゆたう(tayutau)/ つきにうたかた(Tukiniutakata) by mapup 「生けるものすべてのいとなみ

かえる目『拝借』

問題作と呼びたいのに、何が問題なのかさえも分からない! カオス流し放題なのに、なんだ、この圧倒的な曲の良さ、言葉の美しさは!! 彦根の畸人・細馬宏通率いるかえる目が、世間様に伺いを立てる第三集 ちょいと 貴方のお耳を 拝