Category Archives: interest

オクノ修

オクノ修、と呼び捨てで書くことなどやっぱりできない、オクノ修さん、である。京都の老舗(何しろ70歳を越える俺の両親がデートに使っていたというほどの老舗っぷり!)喫茶店である六曜社の地下店で、水曜日以外の毎日、ゆっくりとし

庭にお願い

とにかく、実際に「現物」を見てみなければ分からない、というものがある。明日、ついに来日するジャド・フェアもそうだけれど、本当にレコードに記されているものというのは、あくまでもその音楽を知る上での「手引き書」とか「記憶をあ

稲田誠(part 1)

兵庫県の明石市に、稲田誠というウッドベースを弾いたり、録音したり、時にはSAKEVIとも言える歌声を聴かせたり、企画のイベント「IKITSUGI」を旧グッゲンハイム邸でしたり、棚レコードというインディレーベルを主宰してい

キングジョー×須田信太郎

一昨年くらい前からだっけ。踊るDJとして、そして味わい深いタッチで決める絵描きとして、希代のガレージマニアとして知られる妙にいい声を聴かせる男キングジョーが、なぜか自身はあくまでも原作に徹して、須田信太郎氏と共にマンガを

キングフィルム・プレゼンツ

その話を彼から聞いたのは、昨年の秋くらいのことだったか。 今、なぎ食堂のスタッフは、気付くとミュージシャンばかりになっちゃったのだけれど、その中でも持ち前のスキと無駄の多さでツッコミがいがある男に、王舟ってヤツがいます。