How to upload event data

まず、コチラを参照して、イベント投稿の承認を得てください。メールをいただきますと、一両日中に直接メールをさせていただきます。ただ、情報をある程度整理させていただくため、イベントの内容に関してはお断りさせていただく場合がございますことをご了承ください。

承認が得られたら、「ユーザー名」と「パスワード」が届いていると思います。こちらを用意してください。
まず、mapのサイトの右上にある【EVENTS】をクリックすると【my booking】という項目がポップアップされます。


こちらをクリックすると、以下の【log in】ボタンが表示されます。


 こちらをクリックすると、以下の画面が出てきます。こちらに登録された「ユーザー名」と「パスワード」を打ち込むと……。

入力用の画面が出てきます。実は、この入力画面はmapupnews全体を仕切ってるwordpressの基本入力フォームなんですが、まぁ、最初にイベントのタイトルを【Add New Event】に入力します。このタイトルだけで出演者が分かるように、イベントタイトルの後に【  】にアーティスト名を入力しておくと、その後検索しやすいと思われます。また、その下の【パーマリンク】はリンクされる際のアドレスになるわけですが、日本語で書き込んだ際に不具合を起こす場合もあるため、書き換えておくのがいいでしょう。

こちらの入力フォームには、基本的に「◯開場:XX:00/開演:XX:30 ◯料金:X,000円(adv)/X,300円(door)   ◯出演者:◎◎◎◎◎◎、△△△△△」等の3項目は統一フォーマットで入力を宜しくお願いします。また、【アップロード/挿入】から、文字だけでなく画像も貼り付けることが可能です。以下の画面にファイルをドロップするだけで、画像を必要な場所に挿入することができます。こちらは、例えばフライヤーやアーティスト写真を追加することができます。

メインデータが書き込めたら、日程も入力します。入力フィールドにポインタを置くと自動的にカレンダーが現れますので簡単です。また日程は1日でも大丈夫ですが、個展やシリーズイベント等々、数日にわたって入力することも可能です。日程を入力しなければ登録できませんのでお気をつけください。

また、時間も選べますが、基本オープンとクローズの時間と考えてください。

その後の検索のために、アーティストのタグを選ぶことができます。「よく使われているタグから選択」にない場合は、アーティスト名を打ち込んでください。


【Event Categories】から音楽ジャンルを複数項目から選ぶこともできます。また、既存のカテゴリー/ジャンルがないと思われる場合は、「+Add New Event Category」から書きこんでください。

公演場所(ロケーション)は、「Location Name」に冒頭の文字を打ち込んで少し間を置くと、既存のハコの場合、住所がポップアップしてきます。もしポップアップされない場合は、新たに打ち込んでください。また、ロケーションを打ち込む際は、「渋谷7th Floor 」等所在地を加えるのではなく、「7th floor」のように名前のみを記述してください。

また、住所を打ち込む際の注意点としては、 住所の末尾の階数等を「円山町2-3 O-WESTビル7F」と打ち込むのではなく、「円山町2-3, O-WESTビル7F」と“ , ”で区切ってください。区切らない場合はgoogle mapのピンが正しく打ち込まれないことがあります。


それらすべてを打ち込んだ後に、【公開】ボタンで完了です。


一度書き込んだ後、細かな編集を行なったり、追加で情報を書き込むこともできます。 単なる告知だけでなく、リンク情報で映像や音声ファイルを加えるのもアリかと思います。

何か不明点等ありましたら、お気軽にご連絡ください。面白いイベント情報をアップしていただけることを楽しみにしております。それでは!