待望の7インチブック、ついに発売です!

お待たせしました! うつくしきひかりと惣田紗希による7インチ・ブックがようやく完成しました。9月4日リリース予定。穏やかで、そして強く、心を締め付ける音楽です。 More »

緻密に編み込まれたポップネス、穏やかなようで鋭い刺を持った言葉。yojikとwandaのサード・アルバムが完成。驚け、いや、自分たちが驚いた。 More »

 

アルコールを売るということ

beer-bubbles-vector

2年近く前に酒を飲むことをやめた。2年より前の自分を知ってる人は本当に驚くだろうけれど、とにかく2年前、諸事情によって酒を断った。本当はねぇ、なんだ、あの「断酒会」とか「AA」みたいなのに行かなくちゃ無理かなぁって思って

小さい社会だからこそ、の。

mansion

言葉にせなあかんこと、言葉にしようと思うこと、なんとなくとしたもやもや、そういう類のものが気持ちの中にいっぱいになってる。原発のことだったり、生活のことだったり、音楽のことだったりいろいろ、もちろん嫁はんや友人といろいろ

カウント蔑視〜、じゃなくって

Count+Basie

うつくしきひかりのライヴを見ていて、特に好きな瞬間がある。あ〜、コレは俺だけじゃないよなぁ。絶対、俺だけじゃない。ずっと彼らのライヴを追いかけてるhikoくんやうつくしきのジャケットを書いてくれた(で、彼女がデザインした

うつくしきひかりのうつくしきじかん

120624-utsukushikitop

「この瞬間が止まればいいのに!」って思うこと、本当にあるよね? 「あるよね?」って誰に訊いてるんだって思ったりもするけれど、ちょっと他人とそんな思いを共有したい、そんな感じ (ちなみに来週の夜のピンチヒッターのお題は「魔

無駄だからこそ守らなあかん

ld

タワレコのキャッチフレーズ(なのか?)でもある「No Music, No Life」って言葉が、初めて耳にしたときからずっと違和感を感じていて、そして、未だに嫌いだ。別にタワレコ批判とか、このコピーを考えた某ディレクター

たゆたうという名の歓びの歌

post_ol

ウチからリリースしたアルバムで『いちにちのながさを、はなうたできめる』という作品があります。これは、たゆたうの最初の作品であり、リリースされて早3年は経つと思うのだけれど、今でも時折無性に聴きたくなる1枚です。いや、実際

驚くべき、底ヂカラ

kurooka

本日、ホライズン山下宅配便『りぼん』発売いたしました。当webでも絶賛(なのか?)発売いたしました。買ってください。聴いてください。特典は、ないけれど(笑)。本当はあるんだけれど、なぜか買ってくれた人ではない方に渡そうと

ホライズン山下宅配便【りぼん】

cn0032_J_s

わかりにくいことは なんてわかりやすいんだろう。  東京アンダーグラウンド・ポップ・シーンにおける最後の謎、ホライズン山下宅配便  最高に地味で最高に美しく最高にファニーで少しだけソウルフルなフル・アルバムをお届けします

ホライズン山下宅配便『りぼん』発売記念小宴会

horaguggen

しかし、この写真、いいなー。かえるさんこと細馬宏通氏と黒岡またひらが並んで歌ってるっていうだけでも、なんかグッときちゃうね。その感じにグッと来てるのは、知り合いではゴロゥちゃんくらいだろうけれど、まぁ、そんなことはどっち

西川文章、という人 その1

kakitubata

大阪に西川文章という男あり。関西一円でライヴを頻繁に観てる人ならば、かつてのブリッヂとか旧グッゲンハイム邸のPA卓の前でじっと演奏を見つめてる髭面のあんちゃんがいると思う。その人です、その人。 彼はPAや録音エンジニアと